FC2ブログ
2007年 10月 24日 ( Wed)
シェアブログluunaに投稿

私はさぁ、生まれてこの方「別荘」だなんてモンを持ってたことなんか一度も無いですから。
「本物の別荘ライフ」なんて言われても、正直よくわかんないんですよね。
だってー…ニセモノすら知らないんだからw

でもさ、私が思うには「別荘」ってやっぱ日常から離れてゆっくりのんびり出来る場所って感じがするからさ、別荘に行ってまで色々面倒があったりとか、管理なんかがあったりとかすると、自宅の管理と別荘の管理とどっちもしないといけなくって、むしろしんどいような…ってことにならないような別荘ライフが本物な感じがする。

普段…日常にちょっと疲れてさ、週末は別荘でゆっくりしよう…って思ったときに、思いつきで行ってもすぐに快適なスペースで休むことが出来るようなのが理想でしょ。
別荘に着いた直後に「掃除しなきゃ眠れもしない!」とかさ、「電気切れてるけど!!」とかさ、そんな所帯じみたのヤダ_| ̄|○

私の考え方だと、別荘=のんびり。
別荘に行けば煩わしいことから解放されるーっていうのが「本物」って感じで思ってんのね。

そんな本物の別荘ライフは、ビッグフットのタイムシェア別荘「フェザント山中湖」じゃないのかぃ?!
7泊8日のタイムシェア方式のログハウス・ドームハウスの分譲という、今までに無い仕組みの提供で、「本物の別荘ライフ」を車1台分の値段から楽しめる商品を開発したんだとか。

☆価格がリーズナブル。
☆細切れ休暇にも対応できる仕組み。
☆メンテナンス・管理の負担無し。

↑以上の別荘保有が高まらない要因を一度に解決し、「誰でも別荘」の実現を目指しているんです。
確かの上記の項目は別荘を持つに当たってやっぱ重要な点になるんでしょうしね。 価格はいくら下がったところで、一般の人間が易々と購入できる価格ではないし、誰でもが長期休暇を取れるわけじゃないから、細切れ休暇への対応は有難い。その分使えるもんね。
私が気になってる、メンテナンスや管理に関しても負担が無いってうところがなによりも気に入ったし、「本物の別荘ライフ」って感じがするわwww

約6800坪もの広大な敷地に、タイムシェア別荘棟はたったの16棟なんですって。
自然林をできる限り残した空間と、富士山や山中湖が感じられるランドスケープデザインなど、雄大な自然を満喫できるの。
大人6~7人が宿泊して楽しめる広々とした面積であり、購入週以外の建物や季節も、会員特別価格で利用可能になるんだって。

自然が一杯で、価格もリーズナブルで…細切れ休暇にも対応し、管理も負担してくれる。
本物の別荘を望むなら、ビッグフットのタイムシェア別荘『フェザント山中湖』もチェックしておくといいんじゃない?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -