FC2ブログ
2007年 10月 21日 ( Sun)
シェアブログluunaに投稿

昨日も紹介したスピードラーニングの教材。
本日はスピードラーニング中国語をご紹介。

英語と違って、全く予備知識のない言語なだけに流石にサンプルを聞き流し続けても、英語のようにはスムーズに行かないって言うのが率直な感想。
ま、それは仕方がないでしょう。
今まで中国語の勉強なんて勉強した経験がないから、比較対象がないから説明しにくいんだけど…
教材で使われているものは、中国での日常会話。
スピードラーニング中国語のサンプルも少し前から聞いてみているんだけど、リアルに中国の年中行事のコトや、日本とは違ったこだわりのような…って、よくわかんないけどねw
そういう中国の文化も一緒に学べるのがメリットかなって思うんだw
例えば必死で中国語を勉強しても、全く中国の文化とか日常の当たり前のルールのようなものを知らなければ、中国旅行の時に言葉は話せても恥をかいちゃうかもしれないしね。

英会話と同様、ひとつの文章ごとに日本語訳が入るので会話の流れがどんな風になっているかを把握しやすいですね。
正直、聞き取れもしないし意味もわからない中国語をひたすら流されても到底覚えられる気はしないから。
その点スピードラーニング中国語なら、直後に和訳が聞けるから部分的にでも聞き取れれば、この発音はこの意味か。みたいな納得が出来る。

短文の部分だけならば、なんとか発音も出来るようになった。
「シェイシェイ」とか(´゚艸゚)∴ブッw
長文になるとまだまだ私は「聞き流し」が足りないんでしょう。 今のところ手も足も出ませんよw
でもね、短文でも意味を理解できてちょっとクチから出せるようになるとやっぱり嬉しいw

話すスピード速くてついていけないよ! って思うけど、これが現地では当たり前のスピードなのだとしたら、この速さで覚えなければ意味が無いし、まして、コレ以下の速さで話してくれればしっかりと聞き取ることも可能になってくるだろうと思う。

1日5分から、空いた時間にちょっと聞き流すだけだから、こういうちょっと馴染みのない言語でも根気良く続けることが出来るんじゃないかなって思う。
スクールで決められた時間ビッチリやらされたりとかじゃ、私みたいに「わかんない!」と投げ出すタイプはきっと一生身にならないけど、通勤通学や家事の合間、食事中なんかに聞き流すだけでいいスピードラーニング中国語を利用すれば、他の勉強方法に比べてずっと根気良く続けられるのではないでしょうかね?

日常会話を教材にしているから、教材に使用されていた文章をそのままビジネスシーンで活かす事が出来たという声もあるみたいだし、買い物で「値切り」が出来たとかって報告もありますよ!w
私としては、ビジネスで中国に行くことはないけれど…旅行でならもしかしたらあるかもしれないし?!
というか、マスターしたら中国旅行行きたくなるかもしれないし?! 旅行と言えばやっぱショッピングは欠かせない!
そんなショッピングの時に、値切りが出来ちゃうなんて嬉しすぎ!言葉がわからなければ、定価で買うほかないし…むしろちょっと高めに言われても気づかず払ってしまうでしょうからね。

これから発展してくるであろう中国の市場。
そう考えると今後のビジネスマンは中国語は扱えた方が有利なのかもしれないし、発展してくれば国としての魅力も高まり、旅行に行きたいという方も増えるでしょう。
そんな時、中国語がスラスラと扱えることが出来たら、便利だなって思わない?

既に多くの人が利用し、その成果を実感している辞書もテキストも使わない「聞き流すだけ」のスピードラーニング中国語で、アナタも中国語マスターになってみませんか?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -